カテゴリー: 未分類

キャットフードでサポート

毛玉対策用のキャットフードを利用するというのもおすすめです。体にたまった毛玉を便と一緒に排出しやすくするという目的で作られたキャットフードで、オリゴ糖が配合されています。他のフードに混ぜて食べさせるのではなく、今まで食べていたキャットフードの代わりにオリゴ糖配合キャットフードを与えるだけなので、大変手軽な対策というところがポイントです。

オリゴ糖は、私たち人間の便秘対策としてご存知の方も多いのではないでしょうか。猫にも同じ様に、便秘対策、スムーズな排便を促す効果が期待できます。オリゴ糖は、猫の毛玉排出だけでなく、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、排便時のニオイ対策としてもおすすめです。

猫が毛玉を吐かずに便と一緒に排出してくれたら、布団やカーペットを汚されるという心配がありません。あの苦しそうな姿を見ることもないので、飼い主さんにはメリットが沢山あります。キャットフードは猫の健康を考えて、栄養バランスや安全性などを重視して選ぶことはもちろんですが、加えて毛玉の排泄をサポートするオリゴ糖配合など、健やかに暮らす機能性の高いものを選ぶことをおすすめします。オリゴ糖配合キャットフードで猫も飼い主さんも快適な生活を手に入れましょう!

毛玉対策でできること

猫のグルーミングを辞めさせることはできません。したがって、飼い主さんができるのは、毛玉対策ということになります。

まず第一に舐めとる毛を少なくさせるために、こまめなブラッシングが重要です。猫の毛は喉元や耳の後ろ、足の付け根、お腹やお尻回りと言った場所で毛玉になりやすい傾向があります。たとえ飼い主さんでもこういった場所を触ろうとすると、ブラッシングになれていない猫は嫌がって爪を立てることもあるかもしれません。ブラッシング嫌いな猫は、まずは触らせてくれる場所を短時間ブラッシングするところから始めて、徐々にブラッシングに慣れてもらうようにしましょう。

特に、毛の長いタイプやウェーブやワイヤーのある毛のタイプの猫は毛が絡まりやすいので要注意。しっかりブラッシングをすると、血行もよくなり毛艶もよくなるので一石二鳥です。グルーミングの回数が減るように、猫がストレスを感じない環境を整えてあげることも大切です。面倒臭がらず、猫と向き合って遊んであげる時間を持つように心がけましょう。

ペットショップやお花屋さんで「猫草」が売られているのはご存じでしょうか。イネ科の植物で、猫が食べることで葉先が胃を刺激し、猫が毛玉を吐きやすくなったり、食物繊維を摂ったりすることで排便を促す作用もあります。

毛玉を吐き出すとは

猫がグルーミングをしている姿を見たことがある人も多いでしょう。猫は大変キレイ好きな動物で、自分で体を舐めてキレイにします。グルーミングをする大半はこのことが理由ですが、他にも体温調節をサポートしたり、精神的に不安定なときに精神を落ち着けたりするなどストレス解消の役割もあるとされています。

猫が頻繁に行うグルーミングで舐めとった毛は、口から胃や腸へと運ばれ、便として排出されます。排出されずに胃にたまると、猫の毛が互いに絡まり合ってフェルトのような毛玉ができあがります。猫はこの毛玉を定期的に吐き出します。初めて猫を飼ったという人がよくこの吐き出す行為に驚くことがありますが、吐き出すこと自体は病気でもなんでもないので安心してください。毛玉を吐けないままでいると、毛玉が腸への出口を塞ぎ、胃腸の働きが弱まります。放置すると猫は痩せて元気がなくなるので注意しましょう。

猫の中には全く毛玉を吐かないという猫もいます。毛玉を吐かないけれど、普段通りの生活で元気も食欲もある場合は、舐めとった毛は便と一緒に排出していると考えられます。猫が毛玉を1日に何度も吐いたり、吐こうとしているのに吐けずに苦しそうになっていたりする場合や、食欲が落ちて来た場合などは早めに動物病院を受診することをおすすめします。

機能性キャットフードとは

私たち人間の食べ物がさまざまあるのと同様に、猫の食べ物も多様化しつつあります。猫は本来肉食動物なので、肉を中心とした食事が好ましいものです。しかし、肉ばかりを食べていると栄養が偏り、体のいろいろな部分に不調が現れます。人間と関わりあう暮らしの中で、猫の食事もずいぶんと変化し、肉だけでなく他のものも好んで食べるようになりました。

猫は人間と同じく哺乳類なので、必要としている栄養素は人間とは大差ありません。しかし、その量やバランスは、人間のそれとは大きく異なります。飼い主さんが手作りフードでそういった栄養バランスの取れた食事を毎度毎度作ってあげられるならば問題はありませんが、それは多くの場合至難の業だと言えます。

そこで便利なのが、何も手を加えなくとも猫にぴったりの栄養バランスを考えて作られたキャットフードの存在です。最近のキャットフードには栄養バランスだけでなく、猫が快適に暮らせるような健康面でのサポートが期待できるものもあります。ここでは、猫の毛玉対策をサポートしてくれる機能的なキャットフードについてご紹介します。猫は布団の上であろうがカーペットの上であろうかお構いなしに毛玉を吐き出します。この吐き出した毛玉はそもそもなぜできるのでしょうか。吐き出さなかった毛玉はどうなるのでしょうか。飼い主さんができる毛玉対策など、猫が毛玉をはいて困るという飼い主さんや、これから猫を飼おうかなと思っている人は必見です!